TOP2007年05月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

日立が脱メタボプログラム 挑戦の社員「6割が成功」
日立製作所が、インターネットを使ったメタボリック(内臓脂肪)症候群の

保健指導プログラムを開発した。

産業医科大などと共同開発した、90日間で体重を5%減らす減量方法

「はらすまダイエット」を活用。

パソコンか携帯電話で体重、食事、日常活動を入力するとデータ化され、

体重と日常活動との関連が一目で分かる。

 
このプログラムを使うと減量への意欲がわきやすいといい、挑戦した日立の

30~40代の男性社員64人のうち6割が「メタボ状態」から脱した。

 
保健師はウェブ上で随時、送られてきたデータを閲覧できる。

対応が必要な相手のデータを優先的に抽出する機能もあり、

指導の負担が軽減されるという。

来春から、健診でのメタボ対策が義務づけられる健康保険組合などに売り込む考えだ。
スポンサーサイト

カテゴリ:役立つ情報
テーマ:メタボリック・シンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

たばこを吸う母、半数近く「妊娠中も喫煙」
たばこを吸う女性は妊娠しても、半数近くが喫煙している――。

31日の世界禁煙デーを前に、製薬会社・ファイザーが乳幼児がいる喫煙者の

両親を対象に受動喫煙について調査したところ、こんな実態が判明した。

子どもが車に同乗していても、構わずたばこを吸う父母も半数を超えた。

 
調査はインターネットを通じ、就学前の子どもを持つ父と母300人ずつの

計600人から回答を得た。

 
母親300人のうち、過去に禁煙したことがないのは48人。

残る252人に「妊娠した際、禁煙に挑戦したか」と聞いたところ、

「挑戦したが、途中で挫折した」「吸う本数を減らした」がそれぞれ42人、

「特にしなかった」も4人いた。

45%にあたる計136人が妊娠中にたばこを吸っていたことになる。

 
車に乗る際に喫煙する父親は172人、母親は126人だったが、子どもが

同乗しても喫煙するのは父親の86人(50%)に対し、

母親は87人(69%)と逆転した。子どもと飲食店に行った際、

禁煙席を選ぶのも父親の44%に対し、母親は39%と低かった。

 
喫煙が乳幼児に与える影響について詳しい東京都町田保健所の

斎藤麗子所長(小児科)は、

「妊娠時の喫煙は、おなかの中で虐待しているようなもの。

流産や早産の危険性を高め、生まれる子供の脳や体に障害が出る場合もある。

もっと真剣に考え、禁煙してほしい」と話している。



カテゴリ:役立つ情報

増産、ぞうさん、ゾウサン・・・(゜ロ゜)ギョェ
今年も相変わらず仕事が忙しい・・・

この前は、上司から6月から9月までは増産になると言われました・・・

9月は沖縄旅行が待ってるのに・・・

しかも仕事を3日も休まなくてはいけません

上司に怒られそう言えない・・・

今は新人が2人いて教育に仕事に大変です!!

新人が仕事出来るようになれば私も少しは楽になるのかな????

今日から夜勤頑張ります

カテゴリ:日記
テーマ:がんばれ(`○`)> - ジャンル:就職・お仕事

喫煙率、男性が初めて4割切る 女性は1割 05年
厚生労働省の05年の国民健康・栄養調査によると、成人への調査では、

たばこの喫煙率は男性が前年比4.0ポイント減の39.3%で初めて4割を切った。

女性は11.3%で横ばいが続いている。

 
年代別では、男性は30代が54.4%と最も多く、20代の48.9%が続いた。

女性は30代19.4%、20代18.9%で、ともに20~30代の喫煙が目立った。

 
このほか、メタボリック症候群の「強い疑い」「予備軍」は40~74歳で

計約1900万人と推定。

男性の2人に1人、女性の5人に1人という傾向に変化はなかった。

女性は20~30代の2割が低体重とされた。

 
子どもの肥満傾向は変わらない一方、やせている子どもが増えたことがわかった。

「普通」の体形を維持しているのは男女とも6割を大きく割り込んだ。

厚労省は、朝食を子どもだけで食べる家庭が4割を超えていることなどから、

「食べ過ぎたり食べなかったり、食生活の乱れが影響しているのではないか」と話している。

カテゴリ:役立つ情報
テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

コレステロール、ダイヤで測定 食肉成分分析で新手法
ダイヤモンドを素材とした電極を使い、食肉に含まれるコレステロールの
量をより簡単、精密に測定する手法を東京薬科大学の楠文代教授(分析化学)

らの研究チームが開発した。

高血圧や動脈硬化などの予防にはコレステロールの摂取量の把握が

大事で、簡便な測定手法は広く利用されそうだ。

19日から宇都宮市で開かれる日本分析化学会の討論会で発表される。

 
従来の方法では、測定する試料からコレステロール以外の成分を取り除く

前処理に手間がかかる上、測定の精度が低く、結果にばらつきが生じる難点があった。

 
研究チームは、液体に含まれる成分を分離する「高速液体クロマトグラフィー」(HPLC)

という手法を使い、前処理を簡略化。さらに、試料を溶かした溶液に電極を入れ、

得られた電流値で物質の量を測定する「電気化学検出」と呼ばれる手法を

組み合わせて、コレステロールを計測した。

 
当初使っていたのは炭素製の電極だったが、測定感度を上げるため電圧を高くすると、

電極自身に影響が生じる問題があった。

このため、化学的、物理的な影響を受けにくいダイヤモンドとホウ素でできた

電極に変更。従来の約10分の1、1ミリグラム程度の試料で測定できるようになった。



カテゴリ:役立つ情報
テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

禁煙、50代からでも効果 肺がん死亡率43~64%減
 50代でたばこをやめれば吸い続けるより43~64%も肺がん死亡率が減少、

60代でも19~57%減る――。

こんな推計結果を厚生労働省の研究班(主任研究者=祖父江友孝・

国立がんセンターがん情報・統計部長)がまとめた。

研究班は「禁煙は早い方がいいが、遅くても効果がある。

あきらめて吸い続けるのは最悪の選択肢」と言っている。

 
研究班は、国内で83年から03年に実施された三つの10万人規模の

疫学調査のデータから、18~22歳の時に喫煙を始めた喫煙者・禁煙者と、

非喫煙者の男性計11万2人(調査時40~79歳)分を分析。

平均追跡期間は8.5年で968人が肺がんで死亡していた。

喫煙者と非喫煙者は年代別に、禁煙者についてはさらに禁煙時の年代別にも分けて

肺がんの死亡率を計算して比べた。

 
その結果、50代で禁煙した人は吸い続けた人に比べ、60代で43%、

70代で56%、80代で64%も肺がん死亡率が減る計算になった。

60代で禁煙した場合もそれぞれ19%、40%、57%減った。

 
肺がん死亡率は、禁煙後の年数が増えるほど減る。

喫煙者のリスクは非喫煙者の4.71倍。

これが禁煙後10~15年で半分程度に減り、非喫煙者と同じレベルに

近づくには15年以上必要だった。




カテゴリ:役立つ情報
テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

プリザーブドフラワー
060712_214936_M.jpg



今日は彼氏と一緒に母の日のプレゼントを買いに行ってきました。


知り合いの人がプリザーブドフラワーをしてるので母の日にはこれに決めて、買いました

知り合いの人は趣味でやってるらしく、私も花は嫌いじゃないししてみたいと思いましたが・・・

肝心のセンスが無いから無理かなって思います


お母さんに渡すときに水をやったらいけないと忘れずに言わなければ!!

間違って水をかけそうです

と!この花枯れないね?????

っても言われそう・・・これがこの花のいいところですね

喜んでくれたらいいけど・・・


カテゴリ:日記
テーマ:母の日 - ジャンル:ライフ

出来ました!!
20070509201307.jpg



家で作ったレタスが食べごろに

まさかここまで綺麗に出来るとは・・・

明日は自家製のレタスでサラダを作ります

明日の晩御飯が楽しみです

カテゴリ:日記
テーマ:家庭菜園 - ジャンル:ライフ

ウエスト測定、企業に義務化 メタボ対策で厚労省
脳卒中などの生活習慣病につながりかねないメタボリックシンドローム

(内臓脂肪症候群)を予防するため、企業が従業員向けに実施する

健康診断でも腹囲測定が義務づけられることになった。

25日、厚生労働省の労働政策審議会が答申した。

同省は労働安全衛生法の関係規則を改正、08年度から義務化に踏み切る。

 
メタボリック症候群の診断には、腹囲の値から内臓脂肪の蓄積量を

測ることが有効とされている。

腹囲は男性が85センチ以上、女性は90センチ以上である場合に、

同症候群の疑いが強いという。

 
国民健康保険などに加入する40~74歳の人が受ける健診では、

08年度から腹囲測定を必須項目とすることがすでに決まっている。

しかし職場健診での測定義務化には企業側の反発が強く、審議会での検討が続いていた。

カテゴリ:役立つ情報
テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

仕事の日々・・・
世間はGWですね!

私は相変わらず仕事の毎日で・・・

おまけに休出までしました~ぁ

今年になってから益々仕事が忙しくなってるような????気のせい?

残業&休出をして頑張ってます

最近は仕事疲れでブログ更新も出来ない状態です!

この状態から逃れられるのは何時ぞや・・・ハァ~


カテゴリ:日記
テーマ:頑張れ自分 - ジャンル:日記

男性、温厚なほど長寿 神経質は寿命左右 米大学調べ
 年をとるにつれて性格が円くなる人ほど長生きできる――。

米国のパーデュー大とボストン大のグループが、私たちの性格のうち

神経質な部分のレベルが寿命を左右していると、専門誌「心理科学」

(電子版)の最新版で報告した。

 
米国の中高年男性1663人(43~91歳)の性格の変化について、

最長12年にわたり追跡。

調査を始めたときに比べて神経質になった群と穏やかになった群に

分け、18年後の死亡率を比べた。

 
両群の年齢構成や健康状態が同質になるよう統計処理をしたところ、

「神経質群」の半数が死亡していたのに対し、「穏やか群」の生存率は

75~85%に達した。

 
パーデュー大のダニエル・ムロザク准教授は「神経質な性格の度合いは、

その人の寿命をはかる物差しとなる。

血圧を下げようと心がければ心臓発作のリスクが減るように、

性格を円くしようと考えれば死を避けられる」と説明している。

カテゴリ:日記
テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

行楽シーズン到来!アクティブに遊ぶ特集
ウェーバー ワンタッチ チャコールグリル


ウェーバー社は、1951年にジョージ・ステファンが創業した、

アメリカのバーベキューグリルのトップメーカー。

アメリカ国内では60%以上のシェアを誇るのだとか。

本品はその代表的な商品で、コンパクトかつ独特な球型構造が特徴。

オーブン、スモーカーとしても使える1台3役なグリルだから、

バーベキューのレパートリーが広がりそうだ。

分厚い鋼鉄の上にホーロー塗装されているので、サビや高温にも強く、

耐久性に優れている。

ウェーバー ワンタッチ チャコールグリル





カテゴリ:役立つ情報
テーマ:ネット通販生活 - ジャンル:ライフ
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。