TOP2008年05月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

アイブロウの売れ筋ランキング
泳いでも落ちにくいリキッドアイブロウ。

細い線が描きやすく、重ねづけで仕上がりの濃さを

調整できるので、自然な仕上がりです。

ウォータープルーフタイプ。

1位サナ パワースタイル リキッドアイブロウSWP 1ソフトブラウン



眉を描くのにジャストな硬さのアイブローペンシル

☆ニュアンスのある眉を演出してくれます

2位シュウ ウエムラ・ハード フォーミュラ


描きやすい筆タイプのアイブローです。

水で落ちにくく、色の濃さが重ね塗りで自由自在!

3位プロシア落ちにくいアイブロー


汗・水・皮脂に強く、触れてもつかない!

自然な発色&ナチュラルな仕上がりをキープ。

4位コーセー ファシオ リキッドアイブロウ


ハード フォーミュラは、芯が硬く折れにくく自然な色づきです。

立体的な眉がかけるアイブローペンシルです。

5位【シュウウエムラ】 ハード フォーミュラ 



スポンサーサイト

カテゴリ:役立つ情報
テーマ:おすすめ商品案内 - ジャンル:ライフ

ビールによく合うおつまみ
一般的な手羽先ギョーザの約2倍という、ボリュームたっぷりのサイズ! 

鶏手羽先の中骨をていねいに取り除き、漬けダレを揉み込んで、

豚ひき肉・野菜・春雨などの具材をタップリ詰め込んでいる。

パリパリとした手羽先の食感と、ギッシリ詰まった具からあふれ出す

肉汁のジューシーな味わいが、ビールにピッタリ。

焼いてそのまま食べても十分だが、付属のチリソースにつければ

一味違ったおいしさを発見できそうだ。

私はビールが飲みたくなりました授乳してるので飲めないか・・・

ジャンボ手羽餃子 手羽バクダン

カテゴリ:役立つ情報
テーマ:お取り寄せグルメ - ジャンル:グルメ

更新
ホームページのBeautyのページを更新しました興味がある方は見て下さい




こちらからです↓↓↓
ccc1.gif

カテゴリ:役立つ情報
テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

子供に素敵なプレゼントを・・・
マイブックとは自分で撮ったデジタル写真をインターネットから送る

オリジナルの写真集にして届けてくれるサービス。

写真を何点、どう配置するかは専用のソフト(無料ダウンロード)を使って

細かく指定でき、各写真にコメントをつけることも可能です。

もちろん、文字の配置や大きさ、書体も自由。

イラスト読み込みや簡単な画像加工だってできます。

世界に1冊しかない自分だけのオリジナル写真集が簡単にできるので、

子供の成長記録・旅行・クラブ、サークル活動の思い出に1冊からつくれる

感動や喜びを是非皆さんにご紹介ください。


私も作ってます!!おススメです↓↓↓


カテゴリ:子供
テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

更新
ホームページのGreenのページを更新しました興味がある方は見て下さい

こちらからです↓↓↓
ccc1.gif

カテゴリ:役立つ情報
テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

朝の食事、やっぱり太りにくかった 
1日3度の食事でも、朝型の食生活の方が夜型より太りにくい――。


こんな説を、神奈川県立保健福祉大学(横須賀市)の中村丁次教授らのグループが、

食事時間とエネルギー消費量の関係を調べて裏づけた。

 
調査では、たばこを吸わない女子大生18人に、同じ食事(各約500キロカロリー)を

午前7時、午後1時、午後7時にとる「朝型」と、午後1時、午後7時、午前1時にとる「夜型」の

2種類の食生活を1日ずつ交互に体験してもらった。

 
中村教授らが注目したのは、食べ物をかんだり飲み込んだり、胃や腸で消化吸収されたりする際に

消費されるエネルギー(DIT)。糖や脂肪が体内で燃焼する時、呼気中の酸素や二酸化炭素の

消費や排出の量が多くなる。

この仕組みを利用した呼気分析でDITの値を算出。食事前から3時間の累積値で比べた。

 
時間別でみると、午前7時の食事での値が最も高く、逆に低かったのは午前1時。

午後1時と午後7時の値は「朝型」「夜型」も変わらなかった。

3食分の合計でみると、「朝型食生活」では体重1キロ当たり平均0.905キロカロリー(体重50換=


45.25キロカロリー)で、「夜型食生活」の0.595キロカロリー(同=29.75キロカロリー)を上回った。

 
この実験から、「きちんと6時間おきに食事をとっても、深夜に食べると1日のエネルギー消費量が

低くなり、結局、太りやすい体になる」という結論になった。

 

中村教授は「朝のDITがなぜ高くなるかは不明だが、内臓の働きを調整する自律神経が関係してい

ると考えている」という。

カテゴリ:役立つ情報
テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

お久しぶりです!
久しぶりの更新です


去年から今年に掛けて色々忙しくて更新が疎かになりました


これからはボチボチ更新して行きます

カテゴリ:日記
テーマ:日記 - ジャンル:日記
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。