TOPスポンサー広告来春の花粉飛散、関東は平年の4分の1 環境省予測


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP日記来春の花粉飛散、関東は平年の4分の1 環境省予測


来春の花粉飛散、関東は平年の4分の1 環境省予測
環境省は22日、来春のスギ、ヒノキの花粉飛散量予測を発表した。

鹿児島など一部地域をのぞき、「平年以下から、4分の1程度になる」と予想しており、

飛散の少なかった今春に続き、花粉症に悩む人への朗報となりそうだ。

 
飛散量の減少は、スギとヒノキが花芽をつける7月の日照時間が全国的に短く、

生育不順となったためという。

 
地域別の飛散予測量をみると、関東甲信越地方は平年の4分の1程度で、

東北南部や北陸、東海、近畿は25~60%、中国、四国は50~80%になるという。

九州は平年並みかやや少ない程度。北海道と東北北部は平年並みと予測している。

 
花粉が飛散を始める時期は、早い地域で2月10日ごろで、比較的遅い東北、

北陸などは3月になる見込みだ。

同省は2月から、実際の飛散量と、その後の予測をホームページで提供する。


スポンサーサイト

カテゴリ:日記
テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース
Back | Top Page | Next
Comments
2006/12/28
from たけえもん #- URL
こんにちは!
今年は僕は仕事終了です。
そのかわり正月早めに特勤です。
仕事がんばれv-90
・・・応援ぽち。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。