TOPスポンサー広告イヌの肥満治療薬を初認可 米FDA


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP役立つ情報イヌの肥満治療薬を初認可 米FDA


イヌの肥満治療薬を初認可 米FDA
米食品医薬品局(FDA)は5日、イヌの肥満治療薬を初めて認可したと発表した。

ファイザー製薬が開発したスレントロルで、中性脂肪とコレステロールを多く

含むリポたんぱく質が血中に広がるのを阻害する作用がある。

肥満治療の仕組みは完全には解明されていないが、脂肪の吸収を

妨げることなどが貢献するのではないかという。

 
FDAによると、理想体重を2割以上超えて肥満と認定されるイヌが

米国には約5%いる。そこに至らないまでも20~30%は太りすぎだという。

ファイザー製薬は理想体重を5%以上超えたイヌが1700万匹いるとしている。

関節や心臓に問題を抱える場合も多い。

 
同製薬によると、今春には発売予定。

副作用として吐き気、下痢などを起こすこともあり、肝臓に問題のあるイヌには向かない。

人間やネコには深刻な副作用を起こすことから、使用不能だという。
スポンサーサイト

カテゴリ:役立つ情報
テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット
Back | Top Page | Next
Comments
2007/01/08
from 小太郎 #- URL
うちの犬も確実に肥満なんですよね、超雑食でいやしいから(笑)
そうさせたのはうちの家族なんですけどね;;
肥満治療薬飲ませてみたいけどよく吐く犬だし不安だー

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。